無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 命の尊さ »

2007年1月15日 (月)

アロマセラピー講習へ

みなさま、こんばんは。

今日は久しぶりの日記です。読んでくださっている方、本当にごめんなさい。連絡をくださった方、どうもありがとうございました。元気にしておりますのでご心配なさらないでくださいね。

さて、私、一昨日から2日間、アロマセラピーの講習を受けてまいりました。

‘学ぶ’ということ、とても大切なことですね。いい刺激をたくさんいただきました。

私が受講してまいりましたのは、産婦人科領域のアロマセラピーの授業です。

アロマセラピー理論においては、アロマティーク代表の中村あづさ先生。以前、6月に初めてお会いした時にも感じましたが、バイタリティーがあり凛とした強さを感じます。とても魅力的な女性です。

中村先生のアロマセラピーの授業は本物。精油に対する深い想いが伝わってきました。仏のラベンダー畑、イランイランの精油工場、ネロリの花びらにある精油の袋・・・。

私がアロマセラピーを初めて8年、アロマテラピーの学校で講師もさせていただいておりますが、精油の材料となる植物すべてを実際に見たり触ったりしていません。むしろ、触っていないものの方が多いかもしれません。香りや化学的な成分はわかっていても、もっと大切なものはそのもとになる植物なんじゃないかしら!?実はすごくショックを受けましたの。。。

もう一度、精油について勉強し直す決意をいたしました!フランス、イギリス、マダガスカル、オーストラリア・・・何カ国行けば精油のもとになる植物に触れられるのでしょうね♪

そして後半の理論は、ドクターによる‘妊娠と分娩についての解剖生理学’、‘不妊治療について’の授業。

解剖生理学に関しましては、私たち医療従事者やセラピストが必ず知っておかなくてはいけないことをわかりやすくご説明いただきました。この授業は、前回の授業から引き続き、助産師の教科書1冊分の内容をお教えいただきました。

最近、妊婦さんを扱うアロマテラピーのサロンやセラピストの方を見かけるようになりました。妊婦さんを触っているセラピストの方のどれだけの方が、こういう専門的な勉強をされているでしょうね。きちんとした知識をもたずに施術することが、事故につながるのではないかと感じました。私たちは常に学ぶということをしていかなければいけませんね。

また、不妊治療に関しましては、専門医の先生がとても興味深いお話をお聞かせくださいました。当院にも不妊で悩まれている方がたくさんいらしております。西洋医学的な不妊治療を受けながら鍼灸治療を併用されている方からこれから妊娠をお考えで体質改善をご希望の方など様々ではありますが、東洋医学的な治療でご妊娠された方もいらっしゃいます。ただ、私にその経験がないため、いくら本を読んで知識を得ても正直わかりにくい分野でもあります。ですので、昨日の先生の授業は私にとって、とても有意義なものでございました。

不妊の原因として、‘不明’とされるものが約半分。そして、不妊治療の効果を増大させるのがアロマセラピーだと授業の中でお話されました。リラックスによるストレス除去とマッサージによる血流の改善がその理由だそうです。

私どもの治療により、不妊で悩まれている方のストレスを軽減できるよう、また妊娠しやすい体づくりにこれからも努めてまいります。

妊娠準備から妊娠、そして出産、産後。女性の人生に起きる最大のイベントをサポートしていきたい、そう願っております。

また、一緒に学んだ助産師さんやセラピストの方々との出会いを大切にしたいと思っております。これからもよろしくお願いします♪

そして、このような素晴らしいコースを主宰してくださいましたアロマティークのみなさまに心より感謝申し上げます。

それではみなさま、おやすみなさいませ。お付き合いくださいまして、ありがとうございます。

天使のたまごwww.tenshinotamago.com

藤原亜季

« 謹賀新年 | トップページ | 命の尊さ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136268/4943427

この記事へのトラックバック一覧です: アロマセラピー講習へ:

» 生理痛のすべて [生理痛ナビ 生理痛のすべて]
生理痛の症状やその緩和方法、薬、生理痛と妊娠・ピルとの関係、生理痛の改善(対策)方法や生理痛の和らげ方など生理痛いついて皆さんが知りたい事をまとめてみました。生理痛に関してお任せください。 [続きを読む]

» Girl Balm: アロマで生理痛、PMS、更年期障害までカバー [化粧品 口コミ]
生理痛が重いと外に出るのも面倒になりますよね。 痛みはすぐにひくけれど、できれば薬は使いたくないのが本音のはず。薬ではなくオーガニック原材料を厳選して作られたボディクリーム(バーム)でマッサージして症状を改善するものがあると聞きつけて、早速試してみました。Girl Balm (ガールバーム)です。体に良さそうな雰囲気が漂っています。 まず、香りを確認・・ 香りのベースはローズゼラニウム、クラリセージ、ジンジャーでスッキリ系。甘い香りも好きだけれど、時も場所も気分をも選ばずに使えるのはさっぱりとしたこ... [続きを読む]

» アロマでリンパマッサージ [リンパマッサージのすすめ]
TB失礼します。アロマオイルでリンパマッサージをするとアロマの効果とリンパマッサージの効果で美と健康にとても効果的です。ぜひアロママッサージを実践してみてください。 リンパマッサージのやり方を図入りで紹介していますのでよければ参考にしてください。... [続きを読む]

» アロマと「お香」の関係は? [ハーブ図鑑]
西洋にアロマテラピーがあるように、日本にも香りで心や身体をリラックスさせる「香道」というものがあります。 日本では、仏教の伝来とともに伝えられたという沈香木(じんこうぼく)が日本の香道のルーツにあたるもので、奈良時代には仏前を清めて邪気を払う宗教的な目的で用いられていました。 ... [続きを読む]

» 足湯でアロマテラピー&デトックス♪ [デトックス の薦め]
デトックス足湯に、アロマオイルをつかうとプラスαの効果が得られます。たとえば、リラックスしたい時には、デトックス足湯にラベンダーオイルをほんの一滴たらすのも効果的です。また、市販の入浴剤、バスボムなどをデットクス足湯に入れて楽しんでみてもよいですね。一日の終りにバラの花びらを浮かべたり、ちょっと豪華なデトックス足湯タイムを過ごしてみてはいかがでしょう。... [続きを読む]

» アロマの情報 [アロマセラピー@情報バンキング]
アロマに関する情報を発信しています。アロマセラピー・アロマオイル・アロマの資格など興味のある人はどうぞご覧ください。 [続きを読む]

« 謹賀新年 | トップページ | 命の尊さ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31