無料ブログはココログ

« 天使のたまご、治療院として・・・ | トップページ | より良い治療院を目指して・・・ »

2006年8月 5日 (土)

私の妊娠と出産 その1

みなさま、こんばんは!

真夏を感じられるお天気でしたね。

週末、いかがお過ごしされていますでしょうか。

今日は、「天使のたまご」がスタートしたその原点であります、私の妊娠と出産について少しお話していきたいと思います♪妊娠してから書いておりました日記が手元にございますので、少しずつお話していこうと思っております。

妊娠していることがわかったのが、昨年3月初旬でした。その時、今までにない不思議な喜びや嬉しさと同時に、味わったことのない戸惑いを感じたことを今でも鮮明に覚えております。 体調の変化などはまだ感じられませんでした。「あ、お酒は飲んじゃいけないんだ、お薬も飲んじゃいけない」そういうことがまだ自然には出来ず、何度も何度も自分に言い聞かせておりました。(苦笑)

しばらくして、電車に乗っている時に少し吐き気のようなものを感じるようになりました。そのころが「つわり」では一番、つらかったかもしれません。毎日、電車に乗っておりましたが、まだお腹が小さかったので誰も妊婦さんとはわからず、お席を代わってくださる方は一人もいませんでした。当たり前ですが・・・。

自分が妊娠しましてからは、そばに立っておられる方を注意深く見るようになりました。お腹が大きくなってからよりも妊娠初期のそのころが一番お席をゆずっていただきたかったですから。

私は、毎日地下鉄で通勤しております。最近車内のアナウンスで耳にいたしましたが、「マタニティマーク」というのを配布されているそうです。もし、マタニティマークを目にされましたら、どうぞ、お席をゆずって差し上げてくださいね。

妊娠が判ってから少しお休みしておりました鍼治療を再開いたしましたのが、ちょうどそのころからでした。少しお休みしておりましたといいますのは、実は、鍼治療を始めてすぐに妊娠したからなんですよ。(笑) 不妊治療にも鍼治療はいいといいます。不妊治療を専門で鍼灸治療をされている先生もいらっしゃいます。私の場合、生理痛がひどかったので、婦人科系の治療をしていただいておりました。そうしましたら、2ヶ月目、先生より「そろそろ生理ですよね、お腹の調子はいかがですか?」と聞かれ、「ハイ、生理痛はありません(^^;」とお答えしたんですよ。生理が来ていないので、生理痛はないですよね。。。

次回は、妊娠中にどのような治療をしていたのかをお話いたしますね。

それでは、明日も素敵な休日をお過ごしくださいませ。

« 天使のたまご、治療院として・・・ | トップページ | より良い治療院を目指して・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136268/2947381

この記事へのトラックバック一覧です: 私の妊娠と出産 その1:

» 出生届けの規則 [姓名判断で赤ちゃんの名づけを!]
出生届けの規則を記載しました。一度読んでください。知っておくと、役に立ちますよ! [続きを読む]

« 天使のたまご、治療院として・・・ | トップページ | より良い治療院を目指して・・・ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31